新人林生弥と猪爪尚紀の写真日記

ブルドッキングヘッドロックvol.22『スケベの話』2012/2/29〜3/11@サンモールスタジオブルドッキングヘッドロックhttp://www.bull-japan.com/ツイッターアカウントhttp://twitter.com/BHL_BHL_BHL
ブルドッキングヘッドロックvol.22『スケベの話』2012/2/29〜3/11@サンモールスタジオ

ブルドッキングヘッドロック
http://www.bull-japan.com/

ツイッターアカウント
http://twitter.com/BHL_BHL_BHL
このブログは長い間更新がありません。
つなビィでは、5年以上ログインがないアカウントは削除される場合がございます。
削除を希望されない方はこちらよりログインをお試しください。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

「スケベの話」完全燃焼。

「セイナル夜編」ヨクサルさんこと林生弥と、
「バットとボール編」猛君こと猪爪尚紀でした。

まずは、全ての皆様に感謝と敬意を。

千秋楽にお越しいただいた皆様には主宰の西山さんと作演の喜安さんから、
お話があったとは思いますが、僕等がこの時期に公演を行い、
その喜びを皆様と共有できた事が大変嬉しく感じております。

こうした、一つ一つの喜びを共感しあう事で、
より大きな「漠然とした何かに」繋がっていけばと、
僕はなんとなくそう思います。

すいません。

いい事を言おうとしているわけではないのですが。

あまりに今感じていることが大きすぎて。


それでいいんです。


それでは皆様。

次回の公演でまたお会いしましょう。

『ありがとうございました』

林生弥・猪爪尚紀
写真日記終了。

写真日記終了。

ひとまず終了。

皆様、ご愛読ありがとうございました。

ひとまず、「セイなる夜」・「バットとボール」

共に、無事初日を終えたことを感謝いたします。

やはり、皆様がいてこそのブルドッキングヘッドロック。


後は、劇場に来ていただくのみ。


『スケベの話』。

思い返せば色々ありました。

そして、より濃厚になるのがこれからの日々。



今日は、多くは語らないでおきましょう。


まずは劇場にて。
皆様と作品のお話をできることを待ち望んでおります。


それでは劇場にて。

つまりは劇場にてお会いしたいわけなんです。

しつこいようですが、名残惜しかったものでして。


んんっ。もういいか。



写真日記お付き合いいただいてありがとうございました。

猪爪尚紀(風薫る季節)
林生弥(♪ライクアバージン)
セイなる初日

セイなる初日

「スケベの話」
“セイなる夜編”の初日が終わりました。
雪の日に沢山のお客様にご来場いただき、温かい拍手をいただき、本当にありがとうございます。
我々も何とか初日を無事終えることが出来、ほら、初日打ち上げでこの様子。酒を飲みフォウフォウ鳴いたのであります。
私も乾杯の一口だけビールを頂いたのですが、びっくりするほど美味しくて腰が抜けそうでした。
あの味は忘れられない。
しかし、まだまだ課題はあります。
お客さんの反応から学ぶことも多々あります。3月11日の千秋楽まで貪欲に楽しさ追求してまいります。


一夜あけ、今日は“バットとボール編”の初日ですよ!
なんだかドキドキしてきた。みんな、頑張ってねー(^o^)/
そして、セイなる夜。

そして、セイなる夜。

無事に初日を迎える事ができました。

これも、見に来てさった皆様がいてこそ。


雪の絨毯が敷き詰める中、お越しくださいまして
ありがとうございました。

僕等の世界観を彷彿するような雪。
そして、いっぱいの客席。

あとは、皆様がこの作品を見て何を思い、
ナニカを心のうちで楽しんでいただけたらと思っております。


ようやくです。


僕等の創ってきたものを御覧いただける。


さて、この写真日記も


明日がラスト。


なぜって?


明日は『バットとボール編』の初日。


これ以降は、みなさんと劇場でお話したいと思っております。


御気軽に劇場でお話掛けくださいませ。



 それでは、『いよいよ、また明日』。



  猪爪尚紀
サンモールスタジオへの道のり

サンモールスタジオへの道のり

明日は『スケベの話』初日です・・・雪が降るらしいですね!!
“セイなる夜編”にふさわしい幕開け・・・ってことなのかしら。
みなさま、お気をつけてお越しください。

チラシに地図は載っていますが、一応道案内を・・・。


☆サンモールスタジオ☆

東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅の大木戸門口(2番出口)から徒歩3分〜5分。
(新宿方面からだと進行方向一番前、四谷方向の出口です。)
すぐ左を向くと三菱東京UFJのATMコーナーが。
そのすぐ隣の角にマミー薬局があります。
マミー薬局を左折しちょい直進。
ファミリーマート、さくら水産を通り過ぎてさらに100m弱直進すると、 右手に薬のヒグチが見えてくるのでもうちょい直進。 ヒグチのちょい先にあるすき屋(28日オープンしました!)を右折するとあと20mほどでサンモールスタジオ。小さく見える青い看板の茶色のビルの地下1Fです。

ちなみに新宿駅からも歩けます。
伊勢丹から劇場までは15分くらいかな。新宿通りをまっすぐ行ったら新宿御苑駅に着きます。

もし道に迷われましたら劇場ロビーにお電話ください。
03-3350-0335(劇場ロビー)

では、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております☆
セイなるキャスト山口さん

セイなるキャスト山口さん

セイなるキャスト紹介、いよいよ最後の一人…
“ちびっこギャング”山口かほり(やまぐちかほり)さんです!


ギリギリまで衣装探しに奔走。本当にお疲れ様です。
でもって、かほりさんが着る衣装も面白いものから清楚なものまで、どれも似合うんだなこれ。最後のシーンは私舞台袖から見とれています…。
かほりさんって狙わずに面白いことするからいつも新鮮な印象です。

質問ですっ。

Q1.次に生まれるなら男がいい?それとも女?

→どちらでも良いです。

Q2.その理由

→どちらの性別でも、ありのままを受け入れてそれなりに幸せに生きることが出来れば良いと思います。
あ、でもやっぱり女かな。少なくとも今の時点で女で良かったと思うことがたくさんあるので。

最初の一行はすごくかほりさんっぽい!
二行目には同感。女でよかったと思うこと沢山あるよね。でも“男の生き方”みたいなものにもあこがれるけど。


さて、こんなセイなる夜編の女10人と男1人で明日から、『スケベの話』を皆様にお届けいたします!
どんな風に受け取られるのでしょうか・・・?
怖いような楽しみなような・・・?

おやすみなさいませ☆
場当たり。

場当たり。

本番前日。

こんなアレも、そろそろ終わりですね。

猪爪尚紀です。

俳優だけではなく、照明・音響・映像・大道具・小道具
当然すべて決まっています。
これらのきっかけの確認、
俳優の立ち位置、道具を含む出ハケなどを、
本番と同じような状況で確認する稽古を、

「場当たり」と言います。

つまり、写せる写真なんて当然こんな感じです。


ご存知の通り、当社「ブルドッキングヘッドロック」は
作演出、役者、音楽、映像、小道具、大道具、衣装、メイク・・・・

全てをこなすんです。


もう皆みんな、この日になると色んな脳ミソがグッチャになって、
パンク寸前なんです。

あっ、ちなみに僕はもう小屋入りしてから二度パンクしてます。
もう空気が抜けて渋柿みたいです。


ですが、


そこから、一気にギューんと加速して、
ガガッともって行くんです。


色んなアレを。


そんなアレがつまった『セイなる夜』。

いよいよ明日初日を迎えます。


もぉ〜みんな頑張れよ!

僕も頑張るよ!

みんな見に来てくれよ!

ありがとね。


 猪爪尚紀
セイなるキャスト藤原さん

セイなるキャスト藤原さん

“セイなる夜編”
キャスト紹介終わってないぞー!
明日は初日でござる!!
初日でござる!!

藤原よしこ(ふじわらよしこ)さん、写真撮ってないよ、もう化粧なんていいじゃんよ、すっぴんかわいいよ、そのままの君でいいんだよ。
仕方ねぇからこないだ電車でとったやつ載せます。手前のメガネがよしこさん(奥のマスクは陣内さんと黒髪の伊藤ちゃん)。

質問にはだいぶ前に答えてくれたんですけどね。


Q1.次に生まれるなら男がいい?それとも女?

→男!!

Q2.その理由

→今回女だったから次回は男の人生を体験してみたい!!そしてカワイイちゃんねえのパイオツを…イヒヒ。


だって。
最近よしこさんこんな感じなんだな。何故かはお芝居観ていただければ分かります。わたし、一緒のシーンで吹き出しそうになりました。
のりにのってるノリノリよしこ。
明日は初日!!
はっちゃけていこうぜー!!

藤原よしこさんでした!
小屋入りとは。

小屋入りとは。

まさにこんな感じ。

こうやって、いろいろやって。
僕等は仲良し大部屋なんです。


一人ひとりが時間を費やすのではなく、
こうして皆で居ても立っても居られない時間を過ごすのです。

ちなみにこれは休憩中。


ホントはもっと凄いんですけど、
それは会場にて・・・


ふん〜。

つまりに詰まったスケベの話。


この稽古日誌も、

そろそろ終わり。


だって皆さんにお逢いできる時は既に本番だから。


いやぁ〜、色々と楽しみですね。


それでは劇場にて。


 猪爪尚紀